ハチスポブログをご覧の皆様,こんにちは!

メディカルフィットネス部門トレーナーの稲川です.



前回ブログを担当させていただいたのが昨年4月でした.

その時は地元北海道に帰省した際のことを書いていたみたいです.

今回ブログを担当するにあたって読み直してみたのですが,たった7ヶ月前といえども懐かしいですねー.



さて,久しぶりのブログ担当で何を書こうかと考えてみました.

いろいろ書きたいことはあるのですが,やはり触れておきたいのはスポーツのこと!

まだ新年迎えて間もないのに盛り上がりを見せたスポーツが数多くありましたよね.



自分は陸上競技の長距離種目が専門だったこともあり,ニューイヤー駅伝と箱根駅伝はテレビでチェックしていました.

箱根駅伝では青山学院大学が総合4連覇!

卒業や入学で選手の入れ替わりが激しい学生スポーツでこれだけ勝ち続けるのは大変なことですよね.

本当に素晴らしい快挙です!





ただ,今回取り上げるのは駅伝ではありません.

この冬一番のビッグイベント,平昌オリンピック・パラリンピックです!



過去2回のブログでも書いた通り,自分は北海道出身.

土地柄もあって冬のスポーツが身近な環境で育ってきました.
あ,自分自身は専門的に競技に取り組んでいたわけではないですけど(^^;)

なので,やはり冬になれば冬季スポーツのことが気になる!

それが道産子なんですよー.
(※個人の意見です)



個人的に特に注目しているのがスキージャンプ.

幼い頃は親と一緒によく試合を観に行きましたし,2シーズンほどサポートに携わっていました.

そんなわけで冬季スポーツの中では現地で観戦する機会も多かったんです.





実は10月末に北海道に帰省した際も大倉山ジャンプ競技場に行ってきました.

大倉山ジャンプ競技場は展望台があり,札幌の景色を一望できる観光スポットでもあるんですよ!

ほら,こんな感じ!

IMG_3016.jpg





ちなみにこの撮影ポイントからは,選手が助走するアプローチを見下ろすことが出来ます.

それがこちら↓

image2




スキージャンプ選手はここから飛んでいるんですよ!

大倉山はラージヒルですから,テイクオフ時の速度は90km/h近くになります!

札幌を一望する光景の中にそんな速度で飛んでいくなんて凄いですよね!

自分はVRでの疑似体験だけでもケガをしてしまいそうでした(笑)





ところで,テイクオフを行う場所のことをカンテと呼ぶのですが……

皆さん,ここがどんな風になっているかはご存知ですか?

以前撮影していた写真があるので,ご想像したものと比べてみてください.

IMG_0059.jpg




イメージしていたものと比べてどうですか?

実は,カンテには下向きにおよそ10度の傾斜がつけられているんです.

"飛ぶ"というイメージから上向きと思っていた方も多いのではないでしょうか.





競技名はスキー"ジャンプ"なので,直訳すると"跳躍"になります.

しかし,実際にはアプローチで加速し,テイクオフでフライト姿勢を形成して"滑空"するのがスキージャンプなんです.

ただ目一杯力強く踏み切れば遠くに飛べるわけではなく,素早く安定したフライト姿勢を作ることも重要になります.



天候の影響が大きいスキージャンプにおいて,ほんの僅かなテイクオフの瞬間でキレイなフライト姿勢を作ることはとても簡単なことではありません.

オリンピックでスキージャンプを観戦する際は,このテイクオフ直後のフライト姿勢にも注目してみてください!





いかがでしょう?

あまりスキージャンプを観たことがないという方も,少しは興味を持って読んで頂けたでしょうか?

自分もそうですが,普段関わっていないスポーツにはまだまだ知らないことがたくさんあります.

数あるスポーツイベントの中でもオリンピック・パラリンピックは特に注目度の高く,テレビのニュースや特番では各競技のルールや豆知識を解説してくれる機会が多くなるでしょう.

今まであまり冬季スポーツについて知らなかったという方も,今回のオリンピック・パラリンピックを機に冬季スポーツの魅力にぜひ触れてみてください!




さて,そのスキージャンプは1/11に平昌オリンピック代表が発表されました.


男子は

葛西紀明選手(土屋ホーム)
伊東大貴選手(雪印メグミルク)
竹内択選手(北野建設)
小林陵侑選手(土屋ホーム)
小林潤志郎選手(雪印メグミルク)

女子は

高梨沙羅選手(クラレ)
伊藤有希選手(土屋ホーム)
勢藤優花選手(北海道ハイテクAC)
岩渕香里選手(北野建設)

以上の選手が選出されました.

情報元:「第23回オリンピック冬季競技大会(2018/平昌)」代表内定選手/1月11日発表 | 公益財団法人全日本スキー連盟
http://www.ski-japan.or.jp/game/18979/



男子ではソチオリンピックでメダルを獲得した葛西選手,伊東選手,竹内選手の他,小林陵侑選手と小林潤志郎選手の兄弟が初選出されました.

前回に続き,個人,団体でのメダルの獲得に期待したいですね!


女子ではソチオリンピックに続き選出された高梨選手,伊藤選手に加え,勢藤選手と岩渕選手が初選出.

前回はメダルにあと一歩届きませんでしたが,いずれの選手もワールドカップで活躍しているので,こちらもメダルに期待です!





ブログをご覧の皆様もそれぞれ楽しみにしている競技があることでしょう.

いずれの競技でも日本人選手が躍動し,日本国内を盛り上げてくれるのが楽しみですね!



「この競技にも注目してください!」というオススメがあればぜひ教えてください!

メディカルフィットネスにてお待ちしております!



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【お知らせ】

稲川が担当する「ラントレセミナー」が2/12(月・祝)に開催されます!

レースを間近に控えたランナーの方もすぐに活かすことのできる内容になっております!

ぜひ周りのランニング仲間をお誘い合わせの上,ご参加ください!


セミナーの詳細,お申込みは下記のリンク先をご参照ください.
https://www.facebook.com/events/326742314400101/

ラントレPOP

皆様のご参加,心よりお待ちしております!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
スポンサーサイト
2018.01.19 Fri l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://medicalfitness.blog59.fc2.com/tb.php/664-4bb23b34
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)